太陽光発電は広い土地がオススメ

太陽光発電は広い土地がオススメ 太陽光発電はなるべく広い土地で行う事をオススメします。
何故なら太陽光を受ける機会が多くなるからです。
都市や住宅地でも効果はありますが、その場合どうしても家やビルの関係で影が出来やすくなります。
影が出来れば当然太陽光発電は行えません。
影ができている事に気付ければよいのですが、気づかないケースも考えられます。
それだと少々勿体無い事になります。
それに比べ広い土地であれば、周りには高い建物はほぼ存在しません。
そうすれば太陽光を存分に受ける事ができます。
広い土地だと適当に設置しがちですが、規則通りに並べた方が効果的です。
太陽は東から昇り西に沈むので、そこを踏まえたうえで設置しましょう。
ちなみに都会で広い土地を所有している場合も同様に設置するべきです。
いずれにしても設置すれば発電してくれる以上、太陽光発電の設置場所は高い場所で人の出入りがない方が良いです。
太陽光発電は設置場所の影響を大きく受けるので、考慮して決めましょう。

太陽光発電に投資する利点について

世界的にクリーンなエネルギーを求める動きがあります。
太陽光発電も発電時に二酸化炭素もその他の有害物質も出さないクリーンなエネルギーです。
太陽が当たる限り、発電が行われるため、その間の電気料金も節約することができます。
現在契約している電力会社との契約も継続できる場合が多く、夜間など足らない電力は不足分のみ電力会社から購入をすることで、現在と同じように安定した電力供給を受けることもできます。
また、太陽光発電をするための初期投資費用も下がり、蓄電設備の開発も進んでいます。
太陽光発電を投資目的と考えた場合でも昔に比べると短期間で元が取れる可能性があり、運用を上手にすることで早期に利益を出すことも十分に考えることができると思います。
そのうえ、最近の太陽光発電パネルは性能も良くなり、長寿命でパネルが高温になったとしても発電効率が落ちにくいものも発売されています。
昔に比べて、メンテナンスの必要性も減っています。
また、各種保険サービスもあるため、比較的安心して投資できる対象になりつつあるのではないでしょうか。

check


粗大ごみなどの不用品回収を行っています

最終更新日:2019/4/26

「太陽光 土地」
に関連するツイート
Twitter

エコスタイル、日本主要都市で土地太陽光投資物件説明会を12月開 goo.ne.jp/green/column/e… #greengoo #福岡県 #エコ

RT @m1939_margaret: @myamyugo しかも安価な値段で中国の(怪しい)会社に固定資産税免除で売り、その直後7~8倍の値段で転売されました。資金難になったらまた北海道の土地を安く中国に売り太陽光発電とか作られるのかしら…こうなったら冬季オリンピック誘致も反…

返信先:@CHIMUhoihoi 太陽光発電所建てるので、土地の登記簿をとってます(*'ω'*)

Twitterじーさん@スマホは敵@mizusuku_JUN

返信 リツイート 11:22

エコスタイル、日本主要都市で土地太陽光投資物件説明会を12月開催 eco-front.com/news_frDDf6GPs…

Twitterりえ/サラリーマン投資家@RIE_IPO_INVEST

返信 リツイート 10:16

最近急速に増加している大規模な太陽光発電施設は、以前荒地だった広い土地等に突然現れて驚かされる時があります。 設置は非常に簡単で、必要な資材の搬入が終わると土台を作ってユニットを載せるだけ、あっと言う間に発電開始です。

Twitter太陽光発電のメリットデメリット.jp@meritdemeritjp

返信 リツイート 10:09

太陽光や風力で儲かるのは土地を持ってるやつだけだよ〜って煽れば良いな

太陽光発電はエネルギー密度が小さいため、広い面積を必要とします。スペインで稼働中の施設は2万世帯分の発電プラントで、敷地面積は100ヘクタール、およそ1km四方の土地がソーラーパネルで埋め尽くされています。

Twitter太陽光発電のメリットデメリット.jp@meritdemeritjp

返信 リツイート 0:09

(太陽光発電)遊んでいる土地と現金資産がある程度あるなら、十分投資に値しそうです。また企業と個人では違いますが、税金のことは相談できるというより投資メリットが浮かび上がるのかもしれません。

Twitterコストカットドットコム@trad_t_y

返信 リツイート 昨日 17:08

返信先:@1YubL8L2JD6WxNl 例えば、太陽光発電だけで国内の電力を賄おうとすると、国土全体にソーラーパネルを敷かなければなりません。そんな土地がどこにあるのでしょう?新しい技術ゆえ廃棄物への対応が追いついていません。カドミウムなど有害物質も含まれています。それから自然災害には太陽光発電も風力発電も弱い。→

これさ、わからなくはないけれど、論点がずれているように感じる。いくら蓄電池や太陽光発電、ハイブリッド車を電源に、井戸を装備と言っても、水没したらなんの役にも立たないのでは?まずは昔ながらの「水にまつわる地名」は避ける、とか、山裾ではない高台と言ったところの土地の再利用をすべき。