太陽光発電を設置して雨漏れが起こる原因とは

自然エネルギーが利用できる太陽光発電は、自宅の屋根に設置することが可能です。
しかし、その際雨漏れの心配が起こります。屋根は家を雨から守ってくれるものです。その屋根の構造は、まず垂木があり、その上を野地板という板できれいに覆います。
そして、防水シートを全体にかけて、その上に瓦やスレート材を置く形になります。
太陽光発電のパネルを屋根に設置するための架台は、一番下の垂木に金具を留めて固定しなくてはいけません。垂木を覆っている野地板、防水シート、屋根材全てに穴をあけることになります。
この時、屋根材が瓦であれば、動かした瓦をきちんと元に戻せないなど技術的な問題から、雨漏れが起きることがあるようです。
また、スレート屋根で、野地板がバラ板という隙間のある板で覆われている場合があります。設置が難しいにも関わらず取り付けるといった知識不足が原因で起きる雨漏れもあるようです。
せっかく設置した太陽光発電を有益に利用するためにも、実績が豊富で知識や経験のある信頼できる業者さんに依頼することがとても重要になります。

HEMSと太陽光発電で省エネ住宅を

HEMSと太陽光発電で省エネ住宅を 近年、日本で省エネ住宅という家が増えつつあります。その省エネ住宅というものはどのようなものなのでしょうか。
最近の住宅にはその家独自でエネルギーを作り出すシステムが取り付けられています。その代表的なものとして、太陽光発電があげられます。
よくみなさんも住宅の屋根に太陽光パネルが取り付けられているのを見かけると思います。このパネルにより、太陽の光を集め、発電させるという仕組みです。
太陽の光だけを使用するので環境にとてもよい発電方法です。この太陽光発電以外にも、今は風力発電できるシステムをとりつけている住宅も増えつつあります。
このように独自でエネルギーをつくりだしている住宅にどのようなメリットがあるのでしょうか。結論からいうとメリットだらけです。独自にエネルギーを作り出せる分、電力会社からの電力供給を減らすことができ、その分の料金を削減でき、さらに今ではつくりだしたエネルギーを電力会社に売ることもできます。
これから、住宅は電力をすべて独自に作り出せる時代がくるかもしれませんね。

Valuable information

慶應の中学受験に挑む

Last update:2018/11/15

「太陽光 省エネ」
に関連するツイート
Twitter

【 環境に配慮した住宅の新築や改修をするときに助成や融資などはありますか。 】 [目次] ・葛飾区では太陽光発電システムや省エネの給湯器や改修、屋上緑化などの導入の際に利用できる補助制度があります。 ・ 「かつしかエコ助成金」... city.katsushika.lg.jp/faq/1007670/10…

Twitter葛飾区更新情報 非公式bot@katsushika_news

返信 リツイート 昨日 17:47

ZEH+(ゼッチプラス)とは、、、。省エネ性能がZEHをさらに上まわり、再生可能エネルギーの自家消費拡大に対応した、環境と家計にやさしい未来基準の家です。 (太陽光や風力など、一度利用しても再生が可能なエネルギーの事を再生可能エネルギーといいます。)

RT @kenta_dappy: @anonymous201504 山を切り崩すほどの大規模な太陽光発電システムは問題が大きく、一定の終止符が打たれるのは正当だと思います。 一方、売電よりは自家消費(一般仮定)用の太陽光発電は、減災対策や省エネの面から、(安全確保などを条件に)…

既存住宅に太陽光発電などを導入する住宅リフォームの場合、工事費用の10%が所得税から控除される制度があります。 太陽光発電は他の省エネ機器よりも減税幅が大きく、最大で300万円の10%が減税の対象となります。

Twitter太陽光発電メリットデメリットまとめ@solarmatome

返信 リツイート 昨日 9:09

積水化学工業は、太陽光発電と蓄電池を搭載し、省エネとレジリエンスを強化しつつ、狭小間口に対応した住宅を商品化した。 tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/1…

快適で経済的で、エコロジーな暮らしを実現する省エネ住宅のことと、最近良く見かける太陽光発電パネルに代表される創エネ設備について今回は学びましょう… nue-house.hatenablog.com/entry/2016/01/…

太陽光発電の導入を機に、省エネに対する意識が高まったというご家庭が増えています。毎日の発電量チェックから、時間帯毎の電気料金に合わせた電気の使い方を考えたりと、家族全員が電気を上手に使う生活に変化するようです。

Twitter太陽光発電のメリットとデメリット@solarmerit

返信 リツイート 4/22(月) 23:39

既存住宅に太陽光発電などを導入する住宅リフォームの場合、工事費用の10%が所得税から控除される制度があります。 太陽光発電は他の省エネ機器よりも減税幅が大きく、最大で300万円の10%が減税の対象となります。

Twitterコストカットドットコム@trad_t_y

返信 リツイート 4/22(月) 17:09

この授業は先端エネルギー技術という授業で太陽光やHEMSなど最近の省エネ関係について学びます! ノリがいい先生も多く楽しんで授業ができます!! pic.twitter.com/AH79or6baI

Twitter日本電子 高度電気工学科 (2KZ)@Shirai_Koudo

返信 リツイート1 4/22(月) 13:28

返信先:@anonymous201504 山を切り崩すほどの大規模な太陽光発電システムは問題が大きく、一定の終止符が打たれるのは正当だと思います。 一方、売電よりは自家消費(一般仮定)用の太陽光発電は、減災対策や省エネの面から、(安全確保などを条件に)普及してほしいと思います。